あやすけの家

3人家族(夫婦+1歳児)の育児と趣味のブログです。

【格安スマホ】スマホをOCNモバイルONEにMNPで乗り換えました【固定費削減】

こんにちは、あやすけパパです。

我が家では夫婦ともにスマホ会社はY!mobile(ワイモバイル)でしたが、この度2年契約の満期を迎え、更新期間となりました。

これを機に、もっとお得なスマホ会社に乗り換えようと思い検討した結果、OCNモバイルONEに乗り換えることになりました。

今回の記事では、OCNモバイルONEを選んだ理由などを紹介したいと思います。

 

OCNモバイルONEを選んだ理由

1.月額料金が安い

今まで利用していたY!mobileと有力候補である楽天モバイルOCNモバイルONEの3社を比較してみました。

OCNモバイルONE、Y!mobile、楽天モバイルの月額料金比較表

まず、月のデータ使用量が1GB未満であれば、楽天モバイル月額料金0円なのでこれ以上ない安さになっています。

しかし、データ使用量が1GB以上10GB未満の間の場合は、OCNモバイルONEのほうが安くなります。

そして、データ使用量が10GB以上の場合は再び楽天モバイルに軍配が上がる形です。

これだけを見ると、Y!mobileが勝っている部分はありませんね。

2.スマホ端末を安く購入できる

OCNモバイルONEではスマホ端末のセールを行っています。

最新機種であっても大幅割引で購入できるものがあります。

他社からの乗り換えで更に割引される端末もあるので、非常にお買い得です。

以下は2021年8月2日までのセール価格の一例です。

 

OPPO Reno5 A・・・20000円

〇moto g100・・・26000円

〇Redmi Note 10 Pro・・・11300円

AQUOS sense5G・・・19400円

AQUOS sense4・・・9200円

〇Mi Note 10 Lite・・・11940円

OPPO Reno A・・・1円

 

 

↓ 詳細は公式サイトのセール情報へ ↓

3.OCN光とセットで利用することで割引がある

この度、我が家ではインターネット回線を光に変更したいと考えていました。

OCNモバイルONEはOCN光サービスとセットで利用することで、OCN光モバイル割で1契約につき月220円割引になります。

元々安い月額料金が更にお得になりますね。

 

↓ OCN光の検討記事はこちら ↓

ayasuke-nichijou.hatenablog.com

OCNモバイルONEの不便な点

月額料金が安くなって端末も格安で手に入り、良いことばかりのOCNモバイルONEですが、いくつか不便な点もあります。

・販売店舗が少ない

ゲオやビックカメラなど一部家電量販店で販売手続きは行っていますが、数が少ないので近所に店舗がない場合があります。

基本的にはWeb上で手続きできる方におすすめです。

・サポート店舗がない

契約後のサポートについては、基本的にWeb上で行います。

対面で直接店員にサポートしてもらえないため、ある程度知識が必要になります。

とはいえ、ネットで情報を調べることができる方であれば、Web上の手続きでも問題ないかと思います。

・データ使用量10GB以上のプランがない

OCNモバイルONEはデータ使用量10GBまでのプランかありません。

月に10GB以上使用される方は、選択肢から外れます。

まとめ

OCNモバイルONEという会社は知名度がそれほど高くないので、知らない方も多いのではないでしょうか。(私も今回調べるまで知りませんでした)

ですが、非常に安くてお得なプランがありますので、スマホ料金を安くしたいと思っている方、端末を新しくしたいと思っている方は、ぜひ検討してみてください。

 

↓ 公式サイトはこちら ↓